マレー半島の旅行に関する内容です。

マレー半島は、地球の南にあるため一年中暑いです。ですので熱中症対策もほぼ必須と言えます。頭部を冷やすシート・十分な飲み物を持って行く方も多いです。それに自然が豊富なので、毒虫や蚊がいます。長いズボン・虫よけスプレーを持っていけば対処が可能です。マレー半島はクワガタムシの宝庫なので、子連れ・自然が好きな方にとってはたまらない場所です。世界最大のクワガタ・ギラファノコギリも多数生息しています。国内のノコギリクワガタよりも重量感・迫力があります。運が良ければ、オオクワガタの王と呼ばれているアンタエウスオオクワガタと出会うこともできます。そしてダイバー達が訪れる透明感のある海も魅力的です。海上に作られた木造の家・ボートを漕ぐ子供達も好奇心を誘います。こういった綺麗な場所で告白する方も増えています。

マレー半島に住んでいる人々は、それほど大きくないので街で埋もれる心配はあまり無いです。日本人の体質・好みに適した料理が出ることも大きな魅力です。ただカブトガニの料理はおススメできません。なぜなら美味くない上にフグと同じ毒を持っているからです。その他、マレー半島には安くて居心地の良い物件が多数あります。海外進出の拠点としても役立ちます。旅行のついでに探す方も多いです。

if you can't find information what you want, click here