海外旅行で出会える生き物を教えます。

海外旅行では、国内に生息していない生き物と出会うことができます。ただ生き物は空港に持ち込むことはできないので、注意しましょう。南の大陸ではコアラと出会うことができます。昼は寝ていることが多いため、じっくり観察できます。観察していると水を飲まないことが分かってきます。少し心配ですが、食べている葉(ユーカリ)には十分な水分が含まれているので心配無用です。また森を歩くと野生のカンガルーと出会うこともできます。中にはビックリする方もいますが、基本的には人を襲うことは無いです。大半は逃げるので平和的な動物と言えます。

そしてマレー半島のジャングルで出会えるギラファノコギリは、10cmを超える個体が多くアゴがかなり長いです。現地の方と連絡を取れば一緒に探してくれます。中には黄金に輝くクワガタを見せてくれる方もいます。ジャングルを歩く場合は、現地の方と一緒の方が安全です。南アメリカ大陸を旅行するとアルパカと出会うこともできます。モフモフした外観とクリクリした目が特徴です。基本的に臆病な性格で人を襲うことはありません。最近ではアルパカにエサをやるイベントもあります。毛を刈った後のアルパカは、ユニークな姿をしているので撮影も楽しめます。

if you can't find information what you want, click here